2024年4月13日 (土)

餌台にシメがやってきた

毎朝のようにバードテーブルにシメがやって来ます
ちょっと見には厳つい顔をしていますが
向日葵の種子を啄んでいる姿は可愛いです

Photo_20240413095501

2024年4月 9日 (火)

春の足音

春の訪れの遅い北国にも春の足音が近付いてきました
雪が消えるのを待ってましたとばかり福寿草が開花し
クロッカスが花を開いてきました

317

322

2023年11月17日 (金)

ヤマガラ

野鳥が山から里に下りてくる時期になりました。我が家の餌台にも毎日ヤマガラがやって来ます。以前は私の方から野鳥に会いに野山に出かけていたのに、近頃は姿を見せてくれるのを待っています。今朝も常連さんがヒマワリを啄んで行く元気な姿に慰められています。

146

147

2023年10月15日 (日)

忙しい虫たち

秋が深まり、日の出は遅く、日没は早くなり、朝夕の気温は下がって霜注意報が出る季節になりました。寒い冬が駆け足で近付いてきています。
自治会の花壇も今週いっぱいで片付けられれしまうので、蝶や蜂たちの食堂も閉じられてしまいます。

Dsc_1479

Photo_20231015154402
ヒメアカタテハ

Photo_20231015154401
セイヨウオオマルハナバチ

2023年9月30日 (土)

中秋の名月

昨日は中秋の名月。西の空に陽が沈み、東の空に月が昇る。はずだったのに東の空は厚い雲に覆われたまま。満月を拝むのは駄目と諦めて夕食を摂り、その後で未練たらしく外に出てみたら月が出ているではないか。慌ててカメラを持ち出してパシャリ。

雲の切れ目から顔を出したお盆のような真ん丸の満月、中秋の名月。ネイティブアメリカンは9月の満月をハーベストムーンと呼ぶそうだ。

110

111

2023年9月27日 (水)

自治会の花壇

我が家の近くにある自治会の花壇です。そろそろ花の時期も終わりかなという時期になりました。日が昇って気温が上がってくると虫たちの動きが活発になってきます。今日は数頭のヒメアカタテハが花から花へと吸蜜に飛び回って居るのを見つけました。

107

108

109

2023年9月10日 (日)

ヌカイトナデシコ

玄関先に高さ10cm程の小さな植物を見つけました。径5mmほどの可愛い花が咲いています。名が分かりません。

「雑草と言う名の草はない」という名言を思い出し図鑑を繰ってみました。
ヨーロッパ原産の帰化植物でヌカイトナデシコ(糠糸撫子)、別名ヌカイトカスミソウ(糠糸霞草)とも言うそうです。少しの間眺めていようと思い抜き取らないでそのままにしてあります。

85

2023年8月31日 (木)

スーパームーン

今夜は8月2回目の満月が見られた。スーパームーンがさんさんと輝いている。今回の満月はブルームーンとも呼ばれる大きなお月さん。8月の満月のネイティブアメリカンの呼び名はスタージョンムーンとか。日本語に訳すとチョウザメ月だそうだ。

75

2023年8月29日 (火)

赤とんぼ

猛暑が収まりませんが秋ですね、赤とんぼを目にする時期になりました。
物心つくまで、童謡「赤とんぼ」の歌詞 夕焼け小焼けの赤とんぼ 負われて見たのはいつのひか の「おわれてみたのは」を「追われてみたのは」と思い込んでいました。子供の頃は、赤とんぼは見る対象ではなくて、追っかける対象だったからでしょうかねぇ。追われるトンボの気持になっていたのかも知れませんね。

71
庭にやって来たミヤマアカネ

2023年8月25日 (金)

味覚の秋

我が家の小さな菜園にも味覚の秋がやって来ました。
時期的に重なるのでお腹の方が忙しい目にあっています。

101
ミニカボチャ(坊っちゃん) 小さなカボチャで年寄夫婦には丁度良い大きさ

100
枝豆 もう食べ頃、暑さ続きで実入りが早かった

«空燃える

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30