2019年8月18日 (日)

ミミコウモリ

草丈が100cm程で幅が20cm位の大きな葉が付いていました。葉の付け根が耳状に生って茎を抱き、葉がコウモリ羽を想像させることからミミコウモリ(耳蝙蝠)の名になったそうです。森の中の小川の畔に咲いていました。

Photo_20190818163601

Photo_20190818163701

2019年8月 9日 (金)

蕎麦の花

花畑に蕎麦が2株生え、花が咲いた。植えた覚えは無いし、何処からやって来たのか判らない。野鳥の餌に混じっていたのかなあ。このまま行けば秋には蕎麦が収穫出来そうだ。コップ一杯ほどだけど。そば粉にするほどは採れないし、捨てるにはもったいないし、食べてみたいし、どうやって食べるか思案中

Photo_20190809110101

Photo_20190809110102

 

2019年8月 5日 (月)

美幌峠

一ヶ月ぶりに美幌峠を訪れてみたところ、季節は流れ、既に秋の気配が漂い始めていました。

Photo_20190805083101

Photo_20190805083102

2019年8月 2日 (金)

スペアミント

畑の縁の土留めに植えているスペアミントに花が咲きました。揺らすと爽やかなミントの香りが周りに漂います。

Photo_20190802101002

Photo_20190802101001

2019年7月27日 (土)

マツヨイセンノウ

ナデシコの仲間の多年草です。道端に群生していました。車に乗ったまま通りすがりに見ると目立たない花ですが、車から降りて近づいて見るとがく筒がポコッと膨らんでいて可愛らしい。原産地がヨーロッパの帰化植物です。

Photo_20190727165501

Photo_20190727165502

2019年7月21日 (日)

ヒマワリ

網走市の大曲湖畔園地でヒマワリが見頃を迎えていました。ヒマワリはカッと照りつける太陽の下が似合いますね。主催者発表によれば、面積14ヘクタールに150万本だそうです。一面見事にオレンジ一色でした。

Photo_20190721210401

Photo_20190721210402

Photo_20190721210403

Photo_20190721210501

2019年7月19日 (金)

路の彩り

道路の脇にホザキシモツケが咲き誇り、道行く人の目を楽しませてくれています。

Photo_20190719210301 

Photo_20190719210302

2019年7月11日 (木)

芋の花

当地では芋とか馬鈴薯と呼ぶのが一般的ですが、ジャガイモの花が満開です。車を停めて写真を摂っている観光客を見かけることが多くなりました。車から出ると甘い香りが漂って来ます。

Photo_20190711145701

Photo_20190711145801

2019年7月 6日 (土)

紅い部屋飾り

サボテンの花が咲いた。我が家の居間で長年暮らしている紅顔丸です。

Photo_20190706082001

Photo_20190706082002

2019年7月 1日 (月)

ハマナス

網走市にある能取湖の湖口に見付けたハマナスの花園です。訪れたときは丁度満開状態でした。周りには甘い香りが漂っていました。

Photo_20190701185101

Photo_20190701185102

Photo_20190701185201

Photo_20190701185301

«カラフトイバラ

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31