2019年1月19日 (土)

モデル達

カメラを抱いて近くの林を散歩。モデルになってくれたのは・・・・ 樹の幹を縦横斜め自由自在に歩き回るゴジュウカラと黒い蝶ネクタイでお洒落に決めたハシブトガラ。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2019年1月15日 (火)

ヒヨドリ

今にも雪が降ってきそうな空。居間の窓から外を眺めている。ヒヨドリがやって来てリンゴの皮を啄んでいた。中身は人が食べて皮はヒヨドリが。人とヒヨドリが一個のリンゴをシェア。

Photo
Photo_2

2019年1月11日 (金)

スズメの学校

寒さが厳しい日は居間の窓からバードウオッチング。時折シジュウカラやヒヨドリががやって来るけど殆どスズメ。まるでスズメの学校のよう。多いときには30羽以上の生徒がやって来ます。

Dsc_6885
Dsc_6934

2019年1月 9日 (水)

除雪

歳が明けてから早10日、カラッと乾いた晴天が続き連日真冬日です。最低気温が氷点下22.2度の日も有りました。晴れていて気温が低く乾いた雪の除雪は、除雪機が遠くまで雪を飛ばしてくれて気持ちが良いです。多少雪を被っても気になりません。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2019年1月 6日 (日)

部分日食

今日は部分日食が観察出来る日。朝からよく晴れていて雪原が輝いている。絶好の観察日和ではあるが我が家には観察機器は無い。それでも見たい。そこで考えたのが5円玉。太陽の光を5円玉の穴に通す超簡易観察装置(と言えるかどうか)で、太陽の一部が欠けるのを体感した。

Img_2485
Img_2482

2019年1月 4日 (金)

イノシシじゃあ!!

孫娘がイノシシ顔のパンを作って持ってきてくれた。帰省の可愛いお土産。食べてしまうのが可哀想。

Dsc_6895_2
Dsc_6900_2

2019年1月 1日 (火)

初日

2019年が明けました。美幌みどりの村から眺めた「初日」です。温度計が氷点下16度を示している中で待ちました。明るく穏やかな年になって欲しいと思いますが、どんな年になるでしょうか。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2018年12月31日 (月)

シメ

餌台にシメがやって来た。この冬初の来訪です。二十数羽群れていたスズメが一斉に飛び立ち、シメのために場所を空けました。餌台独り占めで悠々とヒマワリを啄んでいます。

Photo
Photo_2

2018年12月29日 (土)

オオアカゲラ

キョッ キョッ 森の中に甲高い鳴き声が響きました。動きを止めて目をこらすと居ました、居ました。オニグルミの枝にオオアカゲラです。バックは澄み切った青空でした。

Photo
Photo_2

2018年12月26日 (水)

薪ストーブ

遊び小屋の暖房は薪ストーブ。外気はビリビリするほど冷えていても中はポカポカ。昼飯はストーブで餅を焼いて。至福の時間が過ぎて行く・・・・

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


«お面

無料ブログはココログ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31