2018年8月14日 (火)

ノラニンジン

畑の縁にノラニンジンが咲いていました。レース編みの飾りような白い花です。花の咲き終わりには周りが持ち上がって小鳥の巣のようになっていました。可愛いです。ヨーロッパからやって来て日本に帰化しました。諸説有るようですが、栽培される人参の原種とも言われています。

Dsc_5396
Dsc_5393

2018年8月11日 (土)

トモエソウ

数年前に会ったきりで、また会いたくて探していたトモエソウにやっと出会ううことが出来ました。オトギリソウ科の多年草です。消えずに残っていてくれました。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2018年8月 8日 (水)

蕎麦畑

道路縁に蕎麦畑を見付けました。満開です。まるで白い絨毯を敷いた様です。蝶や蜂たちが飛び回っていました。秋には新蕎麦として人の口に・・・・・

Photo
Photo_2

2018年8月 7日 (火)

アジサイ

本州ではとっくに終わってしまったアジサイが満開を迎えています。当地でも猛暑が続いていますが、この花を目にすると涼しさを感じます。

Photo
Photo_2

2018年8月 5日 (日)

小清水原生花園~2

季節が進み原生花園の主役が入れ替わっていました。

Photo
・     JR原生花園駅
Photo_2
・     ナミキソウ
Photo_3
・     エゾカワラナデシコ
Photo_4
・     ハマヒルガオ
Photo_5
・     ハマボウフウ



2018年8月 2日 (木)

独活の大木

ウドの花が咲きました。私の背丈よりずっと高く、2メートル以上ありそうです。春先に山菜として採取する美味しそうな面影はありません。まさに「独活の大木」です。

Photo
Photo_2

2018年7月30日 (月)

キツリフネ

黄色い小舟がぶら下がっていました。ツリフネソウ科の一年草です。

Photo
Photo_2

2018年7月26日 (木)

ヤマグワ

・・・・・・・・
山の畑の桑の実を   小かごに摘んだはまぼろしか

ヤマグワの実が熟し始めまています。一粒摘んで口に含むと甘酸っぱさが口いっぱいに拡がりました。口の周りを紅く染めて走り回っていた子供の頃の懐かしい想い出です。
Photo
Photo_2

2018年7月24日 (火)

ラベンダー

庭のラベンダーが開花しました。多くの昆虫が蜜を求めて集まって来ます。カメラに収めようとしゃがみ込んで待ちますが動きが速くて空振りばかりでした。何とか捕らえることが出来たものをアップします。

Photo_10
Photo_11
・     モンシロチョウ
Photo_12
・     クジャクチョウ
Photo_13
・     セイヨウオオマルハナバチ
Photo_14 ・     ヒメウラナミジャノメ かな?



2018年7月20日 (金)

オオウバユリ

谷間にオオウバユリが咲き始めました。高さは1メートル以上にもなり、長さ約20センチの花が10個前後付いて下から順次咲き上ります。ユリ科特有の甘い香りを辺り一面に振りまき、見付ける前に存在を示してくれる花でもあります。地下の鱗茎からは良質の澱粉を採取することが出来ます。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


«芋の花

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31