2017年12月15日 (金)

アカゲラが・・・

餌台に群れていたスズメが一斉に飛び立ちました。何事かと思って外を見ると、先ほどまでスズメが占有していた餌台にアカゲラが来てヒマワリなどを啄んでいました。樹の幹に潜む虫だけを餌にしていると思い込んでいたけど虫以外も食べるんですね。

Photo

2017年12月11日 (月)

凍った路

冷え込む日々が続いています。国道243号の白樺並木に白い花が咲いていました。空気中の水蒸気が凍り付いた霧氷です。道路はピカピカのアイスバーン状態でした。冬路の運転感覚に慣れていない身体がカチカチに緊張し、激しい肩こりに見舞われました。

Photo

2017年12月 8日 (金)

凍り始めた川

連日真冬日が続き川が凍り始めました。両岸が白くなっているのは雪ではなくて氷なのです。川岸まで降りてみるとこんな作品、ハート型の薄い氷が並んでいました。氷を透して底の小石が見えています。

Photo
Photo_2

2017年12月 5日 (火)

凍った滝

翠明の滝、美幌川上流にある小さな滝です。積雪によって林道が閉鎖になる前にと思って見に行きました。連日の寒さによって流れ落ちる水が凍り付いています。見事な芸術作品が出来上がっていました。この作品は日々変化します。日を置いて見に行きたいと思っていますが、積雪事情により行けるかどうか・・・

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2017年12月 2日 (土)

凍れた朝

まだ師走に入ったばかりだというのに寒い日が続いています。アメダス美幌の記録によると、今朝の最低気温が-13.3度で、日中の最高気温も-1.1度までしか上がらず真冬日でした。車庫に入れていない車のフロントガラスが凍り付いて白くなっています。アップで撮ってみるとガラスの表面に氷の花が咲いた様に見えました。

Photo
Photo_2
Photo_3

2017年11月30日 (木)

窓からスズメ

先日積もった雪は消えました。雪が積もったり消えたりを繰り返しながら一歩いっぽ冬へ向かっています。外は風が冷たいので、居間の窓から餌台に来るスズメを眺めながらコーヒーを飲んでいました。時にはバトルを、時には仲良く。見ていて飽きないです。

Photo
Photo_2
Photo_3

2017年11月27日 (月)

雪の朝

雪がサラッと積もった我が家の庭です。気温が高めだったので湿った雪がツツジの枝に花が咲いたように積もり、朝陽に照らされて少しの間ホワッと赤く染まった幻想的な景色が見られました。

Photo
Photo_2

2017年11月24日 (金)

アカゲラ

庭で、コン、コン、コン、コンとドラムを叩くような音がします。何の音かと庭に出てみると、この春に枯れたエゾヤマザクラの枝にアカゲラが来ていました。枯れ枝に虫が発生したのでしょう。樹皮をむしり取っては、嘴で幹を突いて何か食べていました。市街地の外れとはいえ、住宅地の庭の枯れ枝をどのようにして見つけているのか不思議です。頭が痛くないだろうかと心配してやりたくなるほどの勢いでした。

Photo
Photo_2

2017年11月21日 (火)

ツルウメモドキ

初冬の青空にツルウメモドキの朱色が映えていました。人にとっては生け花の貴重な材料となり、ヒヨドリやツグミにとっては冬の間の貴重な食料となります。クルミの枝を上り詰めたものの行き場が無くなってしまい、お互いに絡んで支え合っていました。

Photo
Photo_2
Photo_3

2017年11月18日 (土)

餌台

野鳥たちの食べ物が減ったことだろうと思って、イチイの枝に餌台をぶら下げヒマワリを入れてやった。周りに鳥の気配は無かったのに直ぐにゴジュウカラがやって来た。そろそろ餌をくれると思って木陰で様子を伺っていたのだろうか。

Photo

«初冬の小川

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31