« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

大氷原

網走ではプカリプカリと浮いた氷しか見られなかったので、知床方面に車を走らせて見ました。

斜里を過ぎて海岸の傍をを走り始めると、左手に見える海は真っ白でした。水平線まで氷に覆われています。ウトロ近くにある知床八景の一つ、オシンコシンの滝には氷が張り付いていました。滝の展望台から振り返ると大氷原が見渡せます。

Dsc_8718
Dsc_8732
Dsc_8745

2017年2月25日 (土)

流氷がユラリユラリ

オホーツク海に流氷が来ています。網走市の北浜海岸まで見に行ってきました。最近では海岸を埋め尽くす程の流氷になかなか会えません。海岸に厚い壁になった氷の山を見たのは何時だっただろうか。十数年も前だったようなきがします。地球温暖化のせいでしょうか。

Photo
Photo_2

2017年2月21日 (火)

あっち向いて ホイッ

Photo

2017年2月15日 (水)

陽射しポカポカ

暦の上では春ですが地面はまだ深い雪に覆われています。急にやって来た3月上旬並みのポカポカ陽気に誘われて、高く吹き上げてみたり横に飛ばしてみたり、キラキラ輝く雪煙を楽しみながら除雪機を動かしました。

Photo
Photo_2

2017年2月10日 (金)

長~い氷柱

屋根から下がっている太くて長~い氷柱を見つけました。5メートル以上の長さがあり、まだまだ成長しそうです。こんなのが頭上から降ってきたら・・・考えるだけでゾッとする風景です。でも、暖気が来て一気に崩れ落ちるのを見てみたいです。きっととてつもない大きな音がするでしょうね。ド~ン、ドサッ、ガラガラッ!!

Photo
Photo_2

2017年2月 6日 (月)

屋根を身軽に

頭上の氷が気にかかり、屋根が氷の重さに耐えるかと心配になったので雪(氷)を下ろすことにしました。といっても自分ではどうすることも出来ず、業者への委託です。屋根の乗っていた雪を全て下ろすのにかかった時間は凡そ4時間。頭上の危険は去ったけど、下ろした雪が軒下に山となり、「軒下通行解除」までにはもう少し時間がかかりそうです。

Photo
                             雪下ろし作業中
Photo_2
                          身軽になった屋根

2017年2月 3日 (金)

氷の庇

暖気の後、寒気がぶり返しました。真冬日が続いています。屋根に積もった雪が凍結し、ずり下がってきて雪庇ならぬ氷庇なってしまいました。こんなのが頭に当たったら大変、「只今軒下通行厳禁」です。

Photo
Photo_2

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31