« エゾクガイソウ | トップページ | リリーパーク »

2017年7月30日 (日)

隠れ家に咲いた花~オオウバユリ

ユリ科ウバユリ属の多年草です。高いものでは人の背丈以上、2mほどにもなるものがありました。12cmくらいのラッパ型スピーカーのような花を10~20個付けます。秋に風に飛ばされて旅立った種子は、春に発芽しますが葉はまだ1枚です。その後、数年かかって葉の数を増やしながら鱗茎が成長し、6~8年後に花が咲いて子孫を残し一生を終えてしまいます。名の由来は、花の咲く時期には葉が枯れて落ちてしまうのを「葉が無い=歯が無い=姥」にかけたものだそうですが、爺にも歯が無いですよね。

Photo
Photo_2
Photo_3

« エゾクガイソウ | トップページ | リリーパーク »

自然情報」カテゴリの記事

コメント

ウバユリは先日見ましたが、さすがオオウバユリはスケールが大きい!happy02
背も高いし、花の数も多いです。
花が咲くまでに6~8年もかかるのですかwobbly
そして花が咲いたら枯れてしまうと。。。ドラマティックなユリ生ですね~。

サファイア さん

こんばんは。

長い年月をかけて成長し
一花咲かせて子孫を残し一生を終える。
確かにドラマチックなユリ生ですね。

今時期の隠れ家は甘い百合の香りに包まれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596896/65599215

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ家に咲いた花~オオウバユリ:

« エゾクガイソウ | トップページ | リリーパーク »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31