カテゴリー「自然情報」の記事

2018年6月21日 (木)

カラマツソウ

キンポウゲ科の多年草、カラマツソウが小川の畔で風に揺れていました。花の形が、芽吹いたばかりのカラマツの葉に似ていることからつけられた名だそうです。

Photo
Photo_2

2018年6月18日 (月)

ツマトリソウ

渓流の傍にツマトリソウの群落を見付けました。サクラソウ科の多年草です。高さは15cmほど、花径は約2cmで可愛い姿です。図鑑には生息域が亜高山帯の草地とありますが、当地では標高100m以下の低地でも見ることが出来ます。漢字で書くと、妻取りではなくて、「褄取草」です。

Photo
Photo_2

2018年6月15日 (金)

クリンソウ

山間地の渓流沿いでクリンソウに出会いました。サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、高さは30~90cmになり、花の径は約2cm程です。タイミング良くミヤマカラスアゲハが食事にやって来ました。

Photo
Photo_2

2018年6月12日 (火)

チゴユリ

少し湿った林の中で、白い衣服をまとったお稚児さんが集まって踊っていました。高さ30cmほどのユリ科の多年草です。

Photo
Photo_2
Photo_3

2018年6月 9日 (土)

センダイハギ

サロマ湖の砂嘴に拡がるワッカ原生花園にセンダイハギが咲き誇っていました。ネイチャーセンターの前は黄色の花園です。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


2018年6月 7日 (木)

マムシグサ

マムシが鎌首を持ち上げてニョキ、ニョキ。蛇踊り? 内緒話? 色々想像出来る景色でした。

Photo
Photo_2
 

2018年6月 5日 (火)

クロユリ

拾数年前に庭の片隅に植えたクロユリが増えて、増えて。一部を間引いてしまうのも可哀想だし、どうしたものかと迷っているうちに今では庭の一角を占有する程になってしまった。どうしよう~

Photo
Photo_2

2018年6月 2日 (土)

ミヤマザクラ

サクラもいろいろ、初夏になって咲く桜もあるんです。森の中にミヤマザクラが咲きました。ソメイヨシノのような華やかさはないけれど、ひっそりと咲いて木漏れ日を浴びている姿が可愛いです。

Photo
Photo_2

2018年5月30日 (水)

エゾハルゼミ

気温が上がり山が賑やかです。エゾハルゼミの大合唱が始まりました。林道の脇で羽化したばかりの成虫を見付けました。オオウバユリの葉の上で羽を乾かしています。まだ飛ぶことが出来ないのでしょうか。指に乗せてもじっとしていました。

Photo
Photo_2

2018年5月27日 (日)

小川の畔にニリンソウ

隠れ家の横を流れる小川の畔にニリンソウが咲きました。キンポウゲ科の多年草で毎年ここに咲いてくれます。今年は生育範囲が少し拡大していました。好きな花なので増えてくれて嬉しい気持ちです。草丈は20cm前後で、花径は2cm位です。花びらの数は5~7枚と図鑑にありましたが、アップした写真の中に上手い具合に5~7枚の花が写っていました。

Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30